第28回日本免疫毒性学会学術年会

演題申込

演題申し込み・要旨登録期間:2021年4月5日(月)~2021年6月25日(金)
~2021年7月9日(金) 延長しました

発表形式

一般演題の発表形式は口頭発表、またはポスター発表とします。

※応募演題数に応じて、必ずしもご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。
発表者は、申込者に限ります。

申込資格

演題の申込は日本免疫毒性学会会員に限ります。
非会員の方は<日本免疫毒性学会新規入会>ページより、入会手続きを行ってください。
なお、本学会では、学術年会で筆頭演者として発表を行うために新たに入会を検討されている方につきましては、入会初年度年会費無料制度がありますので、この機会にぜひご利用ください。

賞の授与

年会賞

すべての一般発表(口頭・ポスターを含む)の中で、最も優れた発表に対して年会賞を授与します。

若手優秀発表賞

本賞は、学部生・大学院生または企業・大学等の機関で研究活動をする2021年4月1日時点で30歳以下の博士学位未取得の方で、若手優秀発表賞への応募を希望された方を対象に授与いたします。参加ご希望の方は演題登録の「若手優秀発表賞への応募」へチェック下さい。若手優秀発表賞にご応募いただいた方は、年会賞選考からは除外させていただきます。また、応募者少数の場合は、該当なしとし、上記年会賞に組み込ませていただきます。

演題登録方法

演題登録ボタンより案内に従って、次の1~5)の流れのように登録を進めてください。
演題登録は発表者(申込者)本人が行ってください。

演題登録フォーム

申し込みを締め切りました。

1)発表者の登録
登録者本人の氏名・所属(日・英)、会員番号、連絡先を登録してください
2)発表形式の選択
3)演題名(日・英)
4)抄録原稿アップロード
下記の日本語版または英語版いずれかのWordテンプレートをダウンロードの上、作成要領に従って記入例を参考に抄録原稿を作成してください。記入いただいたWordファイルからPDFファイルを作成し、登録ページ内でWordファイル及びPDFファイルを両方とも登録してください。

※作成要領

  • 複数の所属機関の演者がいる場合、演者名、所属に1, 2...と番号を付してください。
  • 発表者の前に ○ を付けてください。
  • 行間・フォントサイズ等は、テンプレートに従ってください。
  • 和文で要旨を作成される方は、必ず英文の演題名・演者リスト、英文サマリーを付けてください。英文で要旨を作成される方は、日本語サマリーの必要はありません。
  • 一般発表の要旨は1頁に収めてください。
  • 基本的に、提出いただいたPDFファイルを要旨集に掲載いたします。
抄録テンプレート
日本語版
抄録テンプレート
英語版
5)登録完了通知
演題登録が完了すると、システムから自動メールが配信されます。
登録後すぐにこの自動メールを受信できない場合には、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

利益相反(COI)

COI Disclosure Information(利益相反情報の申告・開示)について

口演発表及びポスター発表される筆頭発表者の皆様には、当該発表内容に関し、発表の際にCOI事項の申告・開示が義務づけられております。

以下の要領にて開示をお願いいたします。

申告・開示の基準額について
  1. 1つの企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職(アドバイザー・コンサルタント等も含む)としての報酬額が年間100万円以上の場合はこれを申告する。
  2. 1つの企業の1年間の株式による利益もしくは新株予約権等の含み益が100万円以上の場合、あるいは当該株式の5%以上を保有する場合はこれを申告する。
  3. 1つの企業や営利を目的とした団体からの特許使用料・譲渡益が年間合計100万円以上の場合はこれを申告する。
  4. 1つの企業や営利を目的とした団体より会議出席(発表、座長・司会等)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演・座長・司会料等)が年間合計50万円以上の場合はこれを申告する。
  5. 1つの企業や営利を目的とした団体からの原稿料が年間合計50万円以上の場合はこれを申告する。
  6. 1つの企業や営利を目的とした団体もしくは民間学術助成団体からの研究費(共同研究費、受託研究費、治験費、研究助成金等)・寄附金・寄附講座等・研究員等の雇用費の総額が年間100万円以上、あるいは申告者が寄附講座等に所属している場合はこれを申告する。奨学寄附金については申告者個人、申告者の所属する部局、あるいは代表者に支払われた総額が年間100万円以上の場合とする。
  7. 1つの企業や営利を目的とした団体からの報酬(研究とは直接無関係な、旅行、贈答品等)が年間5万円以上の場合は申告する。
開示方法

必要に応じて、下記よりサンプルをダウンロードしてお使いください。

口演発表者:発表スライドの2枚目(タイトルスライドの次)に筆頭発表者及び研究責任者のCOI申告書スライドを1枚挿入してください。

ポスター発表者:ポスターの適当な場所にCOI状態を記載してください。

開示事項のある場合には、サンプルスライドを参照のうえ、企業名を含め作成してください。
開示事項のある内容についてのみ記載し、ない場合は利益相反がないとご記載ください。

<口頭>

申告すべき利益相反がない場合(PPT)日本語 申告すべき利益相反がある場合(PPT)日本語
申告すべき利益相反がない場合(PPT)英語 申告すべき利益相反がある場合(PPT)英語

<ポスター>

申告すべき利益相反がない/ある場合(PPT)日本語

Disclosure of Conflict of Interest (Required) :

State whether or not the lead presenter and responsible researcher, her/his spouse, family related in the first degree, or people who share income/property with them have or have had a conflict of interest with a company or an organization related to the presentation subject over the 3 year period, regarding your contents of presentation. If there has been a state of conflict of interest, state the details.

COI disclosure at Oral presentation
If there is any COI, the oral presenter should use the disclosure slide (COI Sample 1. ) to present COI after the title slide, in order to clarify the names of companies and/or associations in question. If there is no COI, the presenter should use the disclosure slide (COI Sample 2. ) indicate after the title slide.

参加登録・演題申込に関するお問い合わせ

※参加登録・演題申込業務は株式会社コームラへ委託しております。

株式会社コームラ「第28回 日本免疫毒性学会学術年会」係
担当:湯口・和田
〒501-2517 岐阜県岐阜市三輪ぷりんとぴあ3
E-mail:jsit2021[at]kohmura.co.jp ※[at]を@に置き換えてください。
TEL:058-229-5858(平日9:00-17:30)

その他、年会に関するお問い合わせ

第28回日本免疫毒性学会学術年会事務局
岡山理科大学獣医学部食品衛生講座
E-mail: 28th-info[at]jsit2021.jp ※[at]を@に置き換えてください
TEL:0898-52-9199

ページの先頭へ戻る